新垣隆「佐村河内にゴーストライターとして楽曲提供?まあ息抜きにええかw」
おすすめ記事1
スポンサードリンク
おすすめ記事2
スポンサードリンク
おすすめ記事3
1: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:42:10.24 ID:zJvsolau0
直木賞作家 五木寛之
「乾いた心を打たずにはおかない」

2: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:42:22.76 ID:zJvsolau0
指揮者・金聖響
「フィナーレに達するまでのこの曲は、まさしく作曲家ご自身が経験されてきた苦悩や絶望の70分間だと思います。美しくも力強い協和音的絶対音楽のなかに、深いドラマが存在する作品として、異常なほどの力を感じております。演奏者に求められる技術と体力は相当なもの」
199: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:02:48.74 ID:8sOSK4DPa
>>2
この指揮者金銭問題で失脚したよね
629: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:36:34.99 ID:eezTdswga
>>199
ミムラの元夫やな
これ読んだミムラ鼻で笑ってそう
3: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:42:37.19 ID:zJvsolau0
作曲家 三枝成彰
「私がめざす音楽と共通するところを感じる」
198: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:02:43.55 ID:GM/MKrdF0
>>3
逆シャアとかZの人やよな
悲しいなあ
231: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:05:28.83 ID:xFaGWfbY0
>>3
でも新垣自体が「これに宇宙戦艦ヤマトとかゲーム音楽のエッセンス入ってる。そうしないと佐村河内分からんし…」って言ってるからむしろ正しい
268: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:08:18.01 ID:HJXUTke40
>>231
これ流行るんならワイでも行けるわって感じなんかな
276: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:08:50.02 ID:tXF2DanF0
>>231
そうだよな
ヤマトとかウルトラマンのエッセンス入れてるなら
三枝の自分と目指すところ同じってのはその通りの論評なんだよな
308: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:10:43.44 ID:Gx/tYtl6d
>>231
三枝成彰はクラシック畑ではかなり商業寄りやからな
通俗的でもなんでもとにかく一般に広く聞いてもらわな始まらんて考えは理解できる
4: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:42:50.69 ID:zJvsolau0
作曲家 吉松隆
「すべての聴き手を巻き込む魅力に富むと同時に見事に設計された傑作だと確信する」
5: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:43:08.06 ID:zJvsolau0
音楽評論家 許光俊
「世界で一番苦しみに満ちた交響曲」
30: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:48:00.13 ID:21JM7XSA0
>>5
こいつが一番やらかした感
101: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:54:25.62 ID:LdBJ8m4w0
>>30
ある意味正しいやろ
433: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:20:03.95 ID:21JM7XSA0
>>5
全文読んだらさらに草だった
https://www.hmv.co.jp/news/article/711060001
6: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:43:20.35 ID:zJvsolau0
音楽評論家 許光俊
「これに比べれば、ショスタコーヴィチですら軽く感じられるかもしれない」
120: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:56:10.53 ID:9KiaeLNp0
>>6
これが一番ヤバいやろ
ホンマ言ったんか?
8: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:44:08.45 ID:zJvsolau0
新垣隆
「佐村河内の依頼は現代音楽ではなく、調性音楽でしたから、私の仕事の本流ではありません」
「彼の申し出は一種の息抜きでした。あの程度の楽曲だったら、現代音楽の勉強をしている者だったら誰でもできる。どうせ売れるわけはない、という思いもありました」
14: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:45:21.17 ID:R/fCHBjJ0
>>8
ガッキー化け物すぎて草
222: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:04:30.83 ID:8sOSK4DPa
>>8
これが現実
売れるかどうかは営業で決まる
それどころか曲の価値すらそうらしい
有名評論家先生方のコメントを読み返そう
377: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:16:03.81 ID:gAwxPvR30
>>8
この事件と五輪シンボル事件で芸術村の本質を知った
607: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:35:03.62 ID:D7RkkhM50
>>8
天才のそれ
12: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:44:52.38 ID:zJvsolau0
新垣もこんな評価されてドン引きしたやろなぁ
18: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:45:34.11 ID:WqPxtQoh0
作曲者の背景とか込みで評価してるよな
そんなもんなんやろけど芸術って
19: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:45:36.50 ID:fq7LBZZ2r
なろう作曲家新垣さん
25: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:46:40.72 ID:RcEdKVnc0
佐村河内の指示が良かったのでは?
26: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:47:04.52 ID:gVQkIrpl0
何でバレたんやっけ?
46: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:49:30.43 ID:1KKOtlZI0
>>26
最終的には新垣本人が暴露したやろ
372: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:15:42.38 ID:/F0uCzj40
>>46
師である三善晃が亡くなったので喪が明けてから発表した
生前に迷惑かけられなかったんだろうな
28: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:47:16.19 ID:GKKrkOkd0
ラーメンハゲみたいな心境になってそう
36: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:48:15.40 ID:lJ5U4x7Xa
新垣が凄いのか評論家が節穴なのか
73: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:52:18.01 ID:Gx/tYtl6d
>>36
どっちもやろな
新垣の能力は実際高いと思うけど評論家が揃いも揃って大絶賛は
単純な楽曲の出来以上に社会的なフィルター通して作品評価してるってことやし
37: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:48:21.08 ID:U3jQkhCIx
雰囲気風貌の大事さよ

55: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:50:18.01 ID:zJvsolau0
>>37
絵になるよな
no title
44: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:49:19.58 ID:Y8auuTcGr
新垣がおもしろオジサン扱いでテレビ出てたのおかしいよな
佐村河内の共犯やろこいつ
54: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:50:12.83 ID:1KKOtlZI0
>>44
新垣が責任感じたのか知らんが何も断らなかったのが悪い
309: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:10:43.49 ID:xBGULiHi0
>>44
禊やぞ

贖罪の為にふざけたものでも仕事は断らないって言ってた

57: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:50:44.05 ID:FmYoTzCo0
芸術の評価ってそんなもんなんだな
58: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:50:53.00 ID:kwJgbl7/0
会見ほんとすき
62: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:51:30.36 ID:WR0C1Ilja
佐村河内いまなにしてんのかな
66: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:51:39.99 ID:zJvsolau0
ヴァイオリンのためのソナチネ義手のバイオリニストの少女の存在を知った佐村河内が、少女に作曲、贈呈したとされた曲であった。作曲後、佐村河内を特集したテレビ番組で、この「美談」が紹介されたが、放送終了後に佐村河内から少女の家族に「お宅は私のお蔭で娘がテレビに出られたのにもかかわらず、私への感謝の気持ちがなさすぎる」というメールが届いた。これに驚いた家族が「いままでお世話になったことは感謝しているけれど、我が家から娘をテレビに出してほしいと頼んだことは一度もない」と返信したところ、佐村河内は激怒し、最終的に両者は絶縁状態となった。
100: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:54:25.32 ID:S+pVRleRd
>>66
カプコンとも喧嘩別れしてるし、やっぱヤベーやつやったんやな
235: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:05:45.65 ID:VvFFTXfPd
>>66
これきらい
90: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:53:40.80 ID:zJvsolau0
作曲家 野口剛夫
ゴーストライター問題が発覚する前に「調性音楽ならではの美しさに基づいた直接的な感情の吐露には人を惹きつける魅力があると思う。しかし、中世ルネサンスからマーラー、ショスタコービッチまでの過去の巨匠たちの作品を思わせる様な響きが随所に表われるのには興ざめするし、終始どこか作り物、借り物の感じがつきまとっている」と論評

有能

107: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:54:51.55 ID:EGjYRgqOa
>>90
真面目に分析したんやな
112: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:55:18.80 ID:13/d+aoud
>>90
すげーなこの人
209: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:03:46.37 ID:rAj9kL230
>>90
これは有能
600: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:34:31.37 ID:dv4DyFNW0
>>90
調べたらこの人の論評からゴーストライター問題発展してるやん
110: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:55:07.17 ID:K3vE98AH0
佐村河内もこれくらい具体的なイメージ出来るんやから自分でやりゃ良かったのにな
他人のイメージを曲にした新垣が化け物やけど
no title

最近新垣ってTVであんま見なくなったけど何してるんやろ?

128: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:56:40.92 ID:tujoY/Ve0
>>110
音大の教授
287: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:09:41.07 ID:8sOSK4DPa
>>110
有能なプロデューサーじゃん
384: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:16:39.50 ID:cQRwQDNO0
>>110
もうこれ頭の中で音鳴ってたやろ
669: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:40:26.32 ID:PC8Ot3hsa
>>110
字が地味に綺麗でムカつく
115: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:55:41.42 ID:R3NWmGhJ0
ジェニーハイのピアノが新垣やから1人だけ技術バケモン過ぎて草
123: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:56:23.59 ID:1pmwtzsw0

苦痛に耐えかねて、絶叫し、のたうち回り、悶絶する、あるいは絶望的な状況で何かにすがりたいと独り静かに祈るような、様々な音楽の身ぶりはある。
しかし、それらは極めて個人的な感情の表白であり、かなり自閉的な音楽のようにも聴こえる。
もっと普遍的、根源的な問い、例えば人間はなぜ苦しまなければならないのか、またどうして原爆のような無差別殺戮をする兵器を生み出し、使用してしまったのかというような、深い葛藤や煩悶を、私はこの作品に感じることはできなかったのである。

もちろん、彼の曲はそれなりによく考えられてできており、調性音楽ならではの美しさに基づいた直接な感情の吐露には人を惹きつける魅力があると思う。
しかし、中世ルネサンスからマーラー、ショスタコーヴィチまでの過去の巨匠たちの作品を思わせるような響きが随所に露骨に表れるのには興ざめするし、終始どこか作り物、借り物の感じがつきまとっているため、音楽の主張の一貫性、真実性が乏しく、作品としての存在感は希薄になってしまうのだ。

音楽自体にその長い演奏時間にふさわしい強く深い説得力を持たせるのではなく、性急に苦痛を告白し、悩んでいる自分に陶酔し、さらに聴き手の同情を誘う。
時にはバッハ風、時にはマーラー風の美しい響きの瞬間も随所にあるが、それらが刹那的な感動の域を超えることがないのは、おそらく作曲者の中にある過剰な感傷癖のためではなかろうか。

特に佐村河内氏のこの作品の場合、専らムード的に響く音楽の刹那が人を感動させているようなのである。つまり、交響曲的な構築性に基づく説得力ではなく、ムード音楽的な感覚的刺激が、大きな効果を挙げていると思える。そこに作曲者の病苦だとか、副題のイメージが結びついて、効果は増幅されるわけだ。

野口剛夫

136: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:57:09.95 ID:aZGjbge40
>>123
すげぇな
147: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:58:19.21 ID:rPmBvCZD0
全部が全部そうとは言わんけど評論家って大体雰囲気に流されとるだけやろ
150: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:58:22.57 ID:Es+ztKAu0
そんな耳悪くなかったんやっけ?
173: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:59:57.97 ID:aZGjbge40
>>150
後ろから小声で佐村河内さんって呼んだら、何ですか?って振り向いてくれるくらいには耳が悪い
158: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:58:56.06 ID:x32bGnro0
新垣がラゴウチ告発の後干されそうになった時、新垣の生徒たちが新垣保全に動いた話すこ
慕われとるんやね
166: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 08:59:34.73 ID:ScYju/RP0
一番ヤバいのはNHKスペシャル
177: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:00:43.19 ID:1pmwtzsw0
実はこの曲には、『ウルトラマン』や『スター・ウォーズ』『宇宙戦艦ヤマト』的な音楽の要素をちりばめています。こういう要素がないと、“最初の聴衆”である佐村河内さんは聴き通すことが出来ません。
しかし、「指示書」にもあるように、彼はあくまでもクラシック用語を使って「マーラーを」と要求してきます。それを私が独自に解釈し、彼が理解できる音楽について考える。「ヤマトならわかるのでは」と考え、そういうフレーズを入れると、彼から「いいね、素晴らしい!」と返ってくる。
このように、聴き手が何を求めているかを推測して作曲する作業は私にとっては“実験”でした。実験が成功すれば、嬉しいという気持ちも湧いてきた。
この作業は、彼のような音楽的な専門知識がほとんどない人物とだからこそ出来たのだと思います。

新垣隆

【音楽的な専門知識がほとんどない人物】

274: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:08:47.80 ID:yCNmwCJx0
>>177
佐村河内が最初の聴手としてレビュー、
佐村河内のウケが良いほど大衆にもウケる

いいコンビじゃね?
合作と言ってよいのでは?

286: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:09:37.97 ID:0AFFVzu8d
>>177
なんやかんやで結局ノリノリで曲作ってるやんけ!
323: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:11:43.90 ID:PTJ7kx4qr
>>177
売るための作曲ってそういう感覚なんやなぁ
もはや餌やりみたいな
233: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:05:40.72 ID:EKqcQQsY0
素直に持ち上げてるアホもおるけど、評論家で中身のない音楽だと思ってたやつもおると思うで
でも褒めといたほうが都合がいいから適当に褒めてた
それを鵜呑みにする大衆
芸術やね
345: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:13:38.69 ID:Gx/tYtl6d
>>233
そらそうやろうけど純粋に自分の価値観で評論してないってことはそれはそれで問題やろ
264: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:07:45.43 ID:B+3bwLAq0
こっちも好き

343: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:13:25.65 ID:MdYs1HWk0
>>264
よくそんなことする度胸があるわ
手話できる人が見たらすぐ分かるんやろ?
364: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:14:59.80 ID:K3vE98AH0
>>343
言葉と違って手話は各国ちゃうから他国の人は見ても分からんらしい
せやからバレるまで時間かかったみたいやで
383: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:16:37.92 ID:37Wv+aMga
>>264
こんなん人が話してる横でパラパラ踊ってるだけのおっさんやん
423: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:19:22.66 ID:0ycp2rF70
>>383
デタラメ手話2時間とかするのメンタル強そう
587: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:33:19.81 ID:3cUAU8bP0
>>264
こいつの何が凄いって殺人の前科持ちなとこよな
595: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:34:14.74 ID:wQqSwcUj0
>>587
最高クラスの要人のそばにこんなのがつくヤバさよ
295: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:10:07.78 ID:CelUgJ7f0
新垣がでしゃばらなければ今頃佐村河内も普通に活躍してたのにな
306: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:10:41.64 ID:fKE3RviDa
>>295
下手したらオリンピックの音楽担当しとる可能性あるぞ
326: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:11:55.09 ID:WZuvxVns0
小保方、佐村河内、野々村の2014黄金世代
2015はマザーアースが一人群を抜いて強かったが、それ以外がパッとしない
341: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:13:03.88 ID:Es+ztKAu0
>>326
なんやっけ、会見で急に原発批判したやつ?
368: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:15:24.27 ID:WZuvxVns0
>>341
それやね
実の息子がISISに拉致されて命の危険に晒されて記者会見してるのに、自分の政治思想の発表会始めて、外国人記者すらOh my godと言うしか無かったやつ
396: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:17:35.15 ID:wQqSwcUj0
>>368
息子の法事をペット霊園でやったのほんとすこ
464: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:22:14.33 ID:Mf5xZfaI0
>>368
後のワイドショーでマスコミの編集能力が初めて評価された瞬間やったな
346: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:13:52.38 ID:x0jrotug0
一応は佐村河内も作曲出来るんやな

385: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:16:45.96 ID:C6m394gh0
>>346
普通に作曲出来るんかよ
なんで自分でやらんかったんや…
398: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:17:49.77 ID:x0jrotug0
>>385
最初は自分でフルオーケストラを作る時間がなくてアシスタントを探してたらしいな
379: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:16:15.11 ID:B+3bwLAq0
マザーアースは前フリが凄かった
邦人人質の母ちゃんが会見する言うて国中の注目集めてからあんなん予想できんわ
414: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:18:45.98 ID:ZeTVWP7X0
小保方事件は割烹着の時点でちょっと引っかかったやろ?
そのあとなんかメルヘンチックなこと言い出してこりゃアカンって思ったわ
505: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:25:31.91 ID:XR6T46Xqa
野口剛夫一人でガッキー落ちてて草

2013年10月、『新潮45』11月号への寄稿「『全聾の天才作曲家』佐村河内守は本物か」によって、当時人気の絶頂にあった佐村河内守の楽曲や著書に対する世評への疑念を論じた[3]。この記事は佐村河内に代わってゴーストライター行為を続けていた新垣隆を不安に陥れ、神山典士による新垣隆へのインタビューへとつながる。事件の発覚前に唯一、佐村河内への疑念を公に発表していたこの論文は、翌2014年に第20回「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞した。

529: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:27:52.52 ID:gAwxPvR30
>>505
満場一致の選出やろなぁ
561: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:31:00.03 ID:dTuVjq56M
プロモーションがいかに大事かよく分かったわ
そこそのものが出来たらあとは売り方次第ってことよ
603: 風吹けば名無し 2021/06/13(日) 09:34:43.31 ID:lp2anz7Da
今思うと佐村河内のキャラ付けガバガバだったな

元スレ:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1623541330/

スポンサードリンク
おすすめの記事